スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクシオとホワイトキーの比較「12 メッセージカード(アプローチカード)が便利なのは?」

「「エクシオ」と「ホワイトキー」の比較 「まとめ」」で説明した各項目の比較・検証を説明します。

「エクシオ」と「ホワイトキー」の進行内容でも説明したように、エクシオでもホワイトキーでも「また話してみたい」と思った女性に対して、スタッフの方が回収の上でその女性にメッセージを送れる制度を導入しています。

エクシオでは「アプローチカード」、ホワイトキーでは「メッセージカード」という名称で導入しています(以下単に「カード」と言います)。

このカードを「エクシオ」と「ホワイトキー」で比較した場合、「ホワイトキー」に圧倒的な強みがあります。

下記の表はエクシオとホワイトキーのカードの方法等を比較したものです。

【エクシオとホワイトキーのカードの使用方法等の比較】 

使用方法等エクシオホワイトキー
1 カードを記入するタイミング全ての女性と1対1で話した後に記入するフリータイムが終了した後に記入する
2 カードへの記入可能人数2人まで3人まで
3 カードへの記入方法女性の番号を記入する女性の番号を記入する
4 カードへの女性の順位記入しない記入しない
5 カードの返却のタイミングフリータイム中に中間印象と共に適宜返却されるパーティー終了後に渡される封筒に封入されている
6 カードの記入項目4つの項目のどれかにチェック+自分のメッセージのみメッセージ、アドレス、携帯番号


婚活パーティーにかかわるブログ等では

「カップルになることを目指しましょう」


的な記載が多々見受けられます。しかし、筆者はそれが間違っているとは思いませんが、それを目的にすべきではないと思います。

筆者が思う婚活パーティーに参加するにあたって最大限努力することは

「カップルになることではなく、一人でも多くの女性と連絡先を交換すること」

にあると思います。


確かに、エクシオでもホワイトキーでもカップルになることができれば高い確率で連絡先の交換ができると思います。

しかし、婚活パーティーのように短時間で相手の女性(男性)を選んでいる場所においては、良くも悪くも当然にミスマッチはあるわけです。

そうすると、女性から容易く「切られてしまう(=連絡が来なくなる)」ことが頻繁に発生します。

その点からすると、カップルになった女性を含めて、

「一人でも多くの女性から連絡先を記入されたカードをもらうこと」

「自分が連絡先を書いたカードを送った女性から連絡を送ってもらうこと」

が自分に合った女性を見つける上で至上命令になってくるわけです。


この点からすると、エクシオのカードにはメリットはありません。

エクシオのカードは最大2名までの女性しか送れない上に、返却のタイミングが中間印象と同じタイミングです。

これは、中間印象の結果を確認できない時点にもかかわらず、カードを送る女性を選ばなければならないことを意味します。

加えて、連絡先を記入する項目がそもそも存在しないため、女性からせっかくカードをもらったとしても連絡先を交換することができないことになります。

これに対し、ホワイトキーでは最大3名までカードを送ることができる上に、全ての進行内容が終わった後(=中間印象確認後+フリータイム終了後)にカードを送る女性を選ぶことができます。

これは、

「あの○番の女性は自分に中間印象をつけてくれていない。それに、フリータイムで話してもイマイチだったな。

それならカードを送るのは止めよう。

でも、あの○番の女性は自分に中間印象をつけてくれてるからカードを送ってみよう」


と戦略を立てることができます。

加えて、連絡先を記入する項目が存在するため、女性からカードをもらった場合に連絡先が高確率で記入されているため、カップルになれなかったとしても連絡先の交換が容易くなります。

このように、カードの使用法等に大きな違いがあるため、エクシオはホワイトキーに比べて大きなデメリットがあると思います。

スポンサーサイト

エクシオとホワイトキーの比較「11 フリータイムが便利なのは?」

「「エクシオ」と「ホワイトキー」の比較 「まとめ」」で説明した各項目の比較・検証を説明します。

「エクシオ」と「ホワイトキー」の進行内容でも説明したように、エクシオでもホワイトキーでも全ての女性と1対1で話した後にフリータイムがあります。

このフリータイムとはあくまで自由に動けるチャンスがあるだけであり、女性と話す機会が保障されているわけではないということです。

例えば、話したいと思った女性が人気女性だった場合、その席に行ったら他の男性参加者に阻まれるということはよくあります。

このフリ―タイムを「エクシオ」と「ホワイトキー」で比較した場合、「エクシオ」に強みがあります。

エクシオもホワイトキーでも3回~6回、一回のフリータイムにつき3分~6分の女性と話すチャンスが与えられます。

しかし、エクシオとホワイトキーでフリータイムにおける大きな違いは

1 エクシオは中間印象の結果がフリータイムの中盤から終盤に返却されることが多いため、フリータイムでどの女性と話すかの参考にすることができない

2 ホワイトキーはフリータイム(後半)は男性は必ずいずれかの女性の前に座って話さねばならない(立っていたり順番待ちは認められない)。


ということです。

上記1について説明します。

前回の記事「エクシオとホワイトキーの比較「10 印象確認カード(中間印象カード)が便利なのは?」でも説明したようにエクシオでもホワイトキーでも、全ての女性と話した後に、印象の良かった女性をチェック(=あなたに好印象を持っています)」し、それをスタッフの方が回収の上で集計するという「印象確認カード(エクシオ)」、「中間印象カード(ホワイトキー)」を用いたシステムを導入しています(以下「中間印象」と言います)。

フリータイムの回数が限られている以上、

「自分が話したい思っている女性参加者が自分に対して好印象を持っている場合は優先的に話したい」

と思うのが自然です。

何故なら、お互いに好印象を持っているのであれば、フリータイムでよほどの失敗をしなければカップルになれる可能性が高いからです。逆に、フリータイムでお互い好印象を持っているにもかかわらず話すチャンスを生かせないと

「あの男性はフリータイムのときに来てくれなかったから、そこまで私に興味ないんだな」

と思われてしまう大きなデメリットがあります。


そのため、中間印象の結果を少しでも早く確認することが極めて重要になります。

しかし、エクシオではこの中間印象結果がフリータイムの中盤、遅いと終盤に返却されることが多いです。

残りのフリータイムの回数が1回~2回のときにこの中間印象が返却された場合、

「さっきフリータイムで話した○番の女性は自分に中間印象をつけてくれていないから話した意味がなかった。でも、あの○番の女性は自分に中間印象をつけてくれてるからフリータイムで話したい」

と思っても他の男性参加者に阻まれ、結果的にフリータイムで話せないということがよくあります。

極言すれば、エクシオではフリータイムで無駄玉を打ってしまうことが多いというわけです。

それに対して、ホワイトキーではフリータイムが前半後半に分かれており、中間印象の結果はどんなに遅くとも後半のフリータイムが始まるま前に返却されます。

そうすると、残りのフリータイムの残りの回数が4回~5回の状態で

「あの○番の女性は自分に中間印象をつけてくれていない。でも、それならフリータイムで話に行くのは止めよう。でも、あの○番の女性は自分に中間印象をつけてくれてるからフリータイムで話しに行こう」

と戦略を立てることができます。この点はホワイトキーに大きなメリットがあると言えます。

次に、上記2について説明します。

フリータイムとはあくまで自由に動けるチャンスがあるだけであり、女性と話す機会が保障されているわけではないのですが、逆に話す機会を生かさなくても良いことを意味します。

極端に言えば、パーティーの参加女性の中に自分が「あり」と思う女性が一人もいないのであれば、空いている席に座ったままだったり、トイレに行ったりという戦略を取ることができます。

「せっかくのフリータイムで女性と話をしないというメリットがあるのか?」

と思う方もいるでしょう。

しかし、そこには大きなメリットがあります。

先述したように、フリータイムで自分の目当ての女性話したいと思ったとしても、他の男性参加者に阻まれるということはよくあります。

そうすると、目当ての女性と話すためにはフリータイムの1回犠牲にして、その女性の席の周辺にいれば他の男性参加者がフリータイムが終わったら速やかに女性の前の席に座ることによりほぼ確実に話すことができます。

エクシオではフリータイムでこの戦略を終始とることができます。しかし、ホワイトキーではフリータイム(後半)では男性は必ずいずれかの女性の前に座って話さなくてはならなため、この戦略をとることができません。

ホワイトキーでは興味のない女性と話すという不毛なことを強制されます。女性も自分に興味のない男性とフリータイムで話しても意味がないことと思います。

上記1及び2のように、大きな特徴がありますが、フリータイムで「必ず女性と話さなければならない」システムを取っているホワイトキーはエクシオに比べて大きなデメリットがあると思います。

エクシオとホワイトキーの比較「10 印象確認カード(中間印象カード)が便利なのは?」

「「エクシオ」と「ホワイトキー」の比較 「まとめ」」で説明した各項目の比較・検証を説明します。

「エクシオ」と「ホワイトキー」の進行内容でも説明したように、エクシオでもホワイトキーでも1分~3分程度の時間全ての女性と1対1で話せる進行となっています。

全ての女性と話した後に、印象の良かった女性をチェック(=あなたに好印象を持っています)」し、それをスタッフの方が回収の上で集計するという「印象確認カード(エクシオ)」、「中間印象カード(ホワイトキー)」を用いたシステムを導入しています(以下「中間印象」と言います)。

この中間印象を「エクシオ」と「ホワイトキー」で比較した場合、「エクシオ」に強みがあります。

下記の表はエクシオとホワイトキーの中間印象の方法等を比較したものです。

【エクシオとホワイトキーのカードの使用方法等の比較】 

使用方法等エクシオホワイトキー
1 中間印象を記入するタイミング全ての女性と1対1で話した後に記入する全ての女性と1対1で話した後に記入する
2 中間印象への記入人数制限なし
(一部例外あり)
6人まで
3 中間印象への記入方法女性の番号に○を付ける女性の番号の数字を書く
4 中間印象への女性の順位記入しない記入する際に1位~6位を選ぶ
5 中間印象の集計結果の返却のタイミングフリータイム中に適宜返却される遅くとも後半のフリータイムが始まる前に返却される
6 中間印象の集計結果の返却方法自分の書いた印象確認カードを返却される中間印象相性診断シートとして返却される

この表を見るとわかりますが、エクシオでは

「男性参加者は全ての女性にチェックをつける」

ということができます。それに対してホワイトキーでは

「男性参加者は最大でも6人の女性までしかチェックすることができない上に、その指名順位が女性に分かってしまう」

ということが大きな差異になります。ちなみに、下記は実際に筆者が参加したときに中間印象の集計結果が返却されたものです。

【エクシオ】

画像

説明すると

1 筆者がチェックをつけた女性 ⇒ 番号が黒い丸になっているもの(3番、5番、6番、8番、12番、22番、24番、34番) 

2 筆者にチェックをつけた女性 ⇒ ピンクのマークがされているもの(4番、6番、7番、10番、12番、18番、24番、26番、30番、34番)

3 筆者がチェックをつけた&筆者にチェックをつけた女性 ⇒ 1&2であるもの(6番、12番、24番、34番)

というものです。 したがって、「3」であれば互いに好印象を持っているためカップルになる可能性があると言えます。

【ホワイトキー】

ホワイトキー

説明すると

1 筆者がチェックをつけた女性 ⇒ 11番(第1指名)、13番(第2指名)、27番(第3指名)、19番(第4指名)、22番(第5指名)

2 筆者にチェックをつけた女性 ⇒ 11番(第4~6位指名)、13番(第1指名)、15番(第2又は第3指名)、16番(第2又は第3指名)、19番(第2又は第3指名)、20番(第2又は第3指名)、26番(第1指名)

3 筆者がチェックをつけた&筆者にチェックをつけた女性 ⇒ 1&2であるもの(11番、13番、19番)

というものです。 したがって、「3」であれば互いに好印象を持っているためカップルになる可能性があると言えます。

婚活パーティーに係るホームページやブログでは、

「ホワイトキーの中間印象相性診断シートは

1 男性参加者がチェックした女性とのカップル成功率はどのくらいか

2 男性参加者がチェックした女性のライバル数は何人か

3 男性参加者をチェックしている女性の番号及び何位にチェックしているか

が分かるのでとても優れている!!」

と言った意見をよく見ます。

もちろん、この意見は間違ってはいないと思いますが、この中間印象相性診断シートの情報は参加者女性もわかるということは忘れてはなりません。

エクシオのようにチェックできる女性の数の制限がなく、指名順位も女性にわからないのであれば全ての女性に対してチェックしてもなんらデメリットにはありません。

しかし、ホワイトキーは6人までしかチェックすることができないうえ、しかもその指名順位が相手の女性に分かってしまうということは

「あの男性はいい感じだったのに、私のことチェックしてくれない。それなら私も仲良くなれなくてもいいや」

「あの男性は私にチェックしてくれているけど、下位(4位~6位)にチェックしている。私はあの男性を1位として記入したのにな。それなら私も仲良くなれなくてもいいや」


という男性側にとって極めて大きなデメリットが生じ得ます。

また、仮に自分にチェックしてくれた女性が1人しかいなかった場合、その情報は当然その女性からも分かってしまいますので、女性の中間印象相性診断シートにも「ライバルは0人です」と表示されてしまいます。

そうなると、

「あの男性は他の女性から全然人気ないな。もしかしたら私が勘違いをしてたのかも。やっぱやめておこう」

と思われてしまう可能性があるわけです。

このように、中間印象の集計結果が詳しく出てしまうホワイトキーはエクシオに比べて大きなデメリットがあると思います。

エクシオとホワイトキーの比較 「9 ポイントを使いやすいのは?」

「「エクシオ」と「ホワイトキー」の比較 「まとめ」」で説明した各項目の比較・検証を説明します。

前回の記事「8 ポイントを貯めやすいのは?」で説明させていただいたように、エクシオでもホワイトキーでもせっかく貯めたポイントにもかかわらず、ポイントを使用しなければ意味がありません。

その点から見た場合、「エクシオ」と「ホワイトキー」を「ポイントの使いやすさ」で比較した場合、「エクシオ」に強み(=エクシオのほうがポイントを使いやすい)があります。

なお、エクシオでもホワイトキーでもポイントを使うるためには公式ホームページ(公式ホームページはこちら⇒「エクシオ」 「ホワイトキー」)にある「マイページ(エクシオ)」、「ログインページ(ホワイトキー)」を作成し、ログインすることが前提になります。

下記の表はエクシオとホワイトキーのポイントが使用できる条件等を比較したものです。

【エクシオとホワイトキーのポイントが使用できる条件等の比較】 

ポイントが付与される条件エクシオホワイトキー
1 ポイントの価値1ポイント ≠ 1円
500ポイント → 500円
1,000ポイント → 1,000円
1,500ポイント → 2,000円
2,000ポイント → 2,500円
2,500ポイント → 3,500円
3,000ポイント → 4,000円
4,000ポイント → 5,000円
1ポイント = 1円
2 ポイントの有効期限取得した年度の翌年度末までポイント取得時から1年後まで
3 ポイントの使用期限パーティーが開催される当日の2時間前まで前日まで
4 ポイントの使用上限4,000ポイントまで上限なし
5 ポイントが使用できるパーティー使用できないパーティーが多い全てのパーティーで使用できる

この表を見た方の中には

「あれ?ホワイトキーはポイントの使用上限がないし、全てのパーティーに使用できるんだからエクシオよりホワイトキーのほうが使い勝手が良いのでは?」

と疑問を持った方もいると思いますし、その疑問ももっともだと思います。

しかし、ホワイトキーでポイントを使用するにあたって一番のデメリットががあります。

それは

「ホワイトキーは前日までにパーティーの予約をしないとポイントが使えない」

というものです。

今後説明しますが、エクシオもホワイトキーもパーティーに一度参加したことのある男性に対して

「今日のパーティーにはたくさんの女性が予約しています!!」

という案内をします。男性は女性よりも高い会費を支払って参加することになるので、

「一人でも多くの女性と出会いたい!!」

と思うのが自然だと思います。エクシオはパーティーが開催される当日もこの案内を行いますが、前日に行うことも頻繁にあります。

しかし、ホワイトキーはこの案内を当日にしか行いません。

そのためホワイトキーから

「今日のパーティーにはたくさんの女性が予約しています!!」

と案内があったとしても、それはパーティーが開催される当日であるため、参加しようと思ってもポイントを使用することができません。
この点はパーティー開催の二時間前までにポイントが使用できるエクシオに比べて、ホワイトキーの大きなデメリットだと思います。

エクシオとホワイトキーの比較 「8 ポイントを貯めやすいのは?」

「「エクシオ」と「ホワイトキー」の比較 「まとめ」」で説明した各項目の比較・検証を説明します。

エクシオもホワイトキーも慈善事業をやっているわけではありませんので、両社の開催する婚活パーティーに参加しようと思ったら参加費を支払う必要があります。

エクシオでもホワイトキーでも公式ホームページ(公式ホームページはこちら⇒「エクシオ」 「ホワイトキー」)を見るとすぐにわかりますが、男性は女性に比べて多くの参加費を支払う必要があります。


婚活パーティーの内容にもよりますが、エクシオでもホワイトキーでお男性は女性の2倍~10倍、平均して5,000円前後の参加費を支払う必要があります。


一回の参加で自分が「あり」と思う女性と出会い、連絡先を交換できるとは限らない(むしろ一回の参加でそのような女性と出会えたらかなりラッキーだと思います)。

となると、男性は複数回参加する必要があります。5,000円の婚活パーティーに一ケ月に4回参加すると仮定すると

5,000円×4回=20,000円

も支払う必要があります。多くの男性参加者は

「エクシオでもホワイトキーでも若くてかわいい子と出会いたいけど、できればその参加費は抑えたい」

というのが本音だと思いますし、筆者も高収入なわけではないので、参加費の高さは極めて重要なことでした。

そこで、エクシオでもホワイトキーでも参加費を抑えるために重要になってくるのが「ポイントの活用」です。

エクシオでもホワイトキーでもリピーターを増やすために、一定の条件を満たした場合に次回の婚活パーティーの参加費に充てることのできるポイント制度を導入しています。

例えば、5,000円の婚活パーティーがあった場合、5,000ポイント(1ポイント=1円と仮定します)を活用して参加すれば0円(無料)で参加することができます。


したがって、ポイントを貯めやすいということは男性の参加者にとって非常に重要であると言えます。

その点から見た場合、「エクシオ」と「ホワイトキー」を「ポイントの貯めやすさ」で比較した場合、「エクシオ」に強み(=エクシオのほうがポイントを貯めやすい)があります。


なお、エクシオでもホワイトキーでもポイントを貯めるためには公式ホームページ(公式ホームページはこちら⇒「エクシオ」 「ホワイトキー」)にある「マイページ(エクシオ)」、「ログインページ(ホワイトキー)」を作成し、ログインすることが前提になります。

下記の表はエクシオとホワイトキーのポイントがたまる条件を比較したものです。

なお、ホワイトキーは「1ポイント=1円」ですが、エクシオは「1ポイント=1円」ではありません(後日説明します)。

また、ホワイトキーでは利用回数の多い参加者等が一定の条件を満たすと、3つのサービスステイタス(サファイア⇒ダイヤモンド⇒プラチナ)を獲得できる「ステイタスプログラム」を導入しています(初参加者は通常会員。ステイタスが上がるほどポイントが貯まりやすくなる)。

このプログラムにおいて上級ステイタスになるとよりポイントがより貯めやすくなっています。

【エクシオとホワイトキーのポイントがたまる主な条件の比較】   単位:ポイント
・ 「0 = システム自体はあるがポイントが付与されない」
・ 「無 = システム自体が無い」

ポイントが付与される条件エクシオホワイトキー
通常会員サファイア会員ダイヤモンド会員プラチナ会員
1 オンライン専用ページを作成する2000
2 オンライン専用ページにログインし「クリックでポイント取得」ボタンを押す3
3 前日に予約する500300450600
4 2日前に予約する6000300450600
5 3日前に予約する8000300450600
6 パーティーに参加する100150200350500
7 ポイントUPパーティーに参加する100~5000
8 参加費をクレジット決済する1000
9 毎月募集するアンケートに答える100
(回答が紹介されたら300)
10 毎週変わるクイズに正解する30
(不正解は10)
11 友達に紹介し、その友人がパーティーに参加する100500600700800
12 パーティーに参加して人気ランキング1位になる6007008501000
13 パーティーに参加して人気ランキング2位になる450500650750
14 パーティーに参加して人気ランキング3位になる250300350500

ホワイトキーのように「上級ステイタスになる」、「人気ランキングで1位~3位になる」と言った不確実性を踏まえると、エクシオのほうが確実にポイントを貯めやすいと言えます。

例えば、エクシオでは下記の内容の婚活パーティーを参加しています。

「男性公務員限定編~30歳代限定編~(男性及び女性参加者は30歳代で男性は公務員であるもの)」

この婚活パーティーに男性参加者が多くのポイントを貯めようすると

・ オンライン専用ページを作成することによる付与 ⇒ 200ポイント
・ 3日前に予約することによる付与 ⇒ 800ポイント
・ パーティーに参加することによる付与 ⇒ 100ポイント
・ ポイントUPパーティーによる付与 ⇒ 2000ポイント
・ 参加費をクレジット決済する ⇒ 100ポイント

合計: 200+800+100+2000+100=3200円ポイント

も確実に貯めることができるので、次回の婚活パーティーに参加するにたっては大きなメリットになります。
公式ホームページ
YUCO. 20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー) YUCO
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
婚活
109位
アクセスランキングを見る>>
お越しいただいた方
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。